工場の求人をチェックしよう!選び方のポイント4選

まずは仕事の内容をチェックしよう

一口に工場の求人といってもその内容は様々です。組立や加工といった製造ラインの仕事があれば、ピッキングや部品供給のような部品供給の仕事も少なくありません。さらに、製造ラインの管理者として働くことも可能です。工場の求人に応募する前に、自分に合った仕事内容であるかを確認することが肝心です。

就業形態を確認してみよう

仕事の内容を理解したら、求人広告に記載されている就業形態を確認しましょう。就業形態には正社員をはじめとして、アルバイトやパートなどがあります。特に工場の求人の場合、期間社員や季節社員として募集しているケースが多いです。期間社員とは3ヶ月程度の期間を、フルタイムで働いてもらう形態です。反復継続して雇用されることがない点に注意しなければなりません。季節社員も期間社員と同様に、3ヶ月程度の期間雇用されます。こちらは農閑期の工場作業員など、季節要因の仕事が多いです。

交通アクセスは重要なポイントです

工場の求人広告には、最寄り駅または目印になるものから、勤務地までのアクセス方法が表記されています。勤務地があまりに遠いと、続けて通うことが困難です。また工場が立地している場所は、駅から遠く離れていることが多いです。もし自家用車を持っていなければ、駅から工場までの送迎バスが運行されているかをチェックしておくと良いでしょう。

企業がPRしているポイントを確認

工場の求人には仕事内容だけでなく、その企業がPRしているポイントが記載されています。未経験者歓迎であったり、寮や社宅制度が完備されていたりなど様々です。PRポイントを確認して、自分に合った職場かどうかを判断してみましょう。

千葉の工場の求人は様々な時間帯で働ける環境です。そのため、早朝や深夜など手当てがある時間帯だけ高時給で働く事も可能です。