ドライバーの仕事について知ろう!メリットとデメリットを紹介

ドライバー職のメリットとは

求人広告に未経験歓迎の文字が多く出ているドライバー求人。性別や年齢などに関係なく活躍できたり、ブランクがあっても仕事ができたりするメリットがあります。また近年はEC市場が拡大していることから、宅配サービスの需要がどんどん増えてきています。雇用不安が少なく将来的にもニーズが高い仕事であるため、ドライバー求人に対してポジティブなイメージを持つ人が少なくありません。

中型や大型の免許はもちろんですが、普通免許しか持っていなくても働く環境が多々あるのがドライバー職の良いところといえます。企業によっては大型免許やけん引自動車免許など、上位資格取得サポート制度を設けているところが増えました。一生モノの資格を取得するチャンスがあるといえるでしょう。取得する免許が増えることで。ドライバー職としての選択肢が広がり収入アップにつながります。

デメリットもあるがそれを解消する動きも

ドライバー職には様々なメリットがありますが、一方でネガティブイメージを持つ人も少なくありません。具体的には、長時間自動車を運転させるので体力的にハードであったり、勤務時間が不規則であるため残業が多かったりするなどです。確かにこのようなデメリットは以前からありますが、近年では体力的な負担を軽減させるための改善を行う企業が増えてきました。また、働き方改革が浸透していくにあたり、残業時間を減らす取り組みもあります。働き方について気になれば、求人広告の内容を確認したり、ホームページをチェックしたりすると良いです。

愛知のドライバーの求人を選ぶときはワークライフバランスが考慮されているかが重要です。総労働時間や休暇制度がポイントです。