これで安心?!賢い工場の求人の選び方とは

自分に合った仕事内容で選ぶ

工場の求人を選ぶときには、自分に合った作業があるものを選びます。求人にはどのような仕事なのか簡単に書いてあるので、それをチェックして自分に出来そうな仕事なのか考えます。手先が器用で物作りが好きなら細かな作業をするもの、体力に自信があってどちらかというと細かな作業は向いてないのなら重いものを運ぶ工場で働くなど、自分の適性に合わせることが重要です。求人を見てもどのような作業内容なのかハッキリ分からないときには問い合わせをしてみたり、面接のときに質問してみたりしましょう。またその仕事を経験したことがある人の体験談や口コミも調べてみて、どのような内容なのかチェックしておくと安心です。

待遇をチェックして働きやすい求人を選ぶ

工場で働くときには、待遇をチェックして働きやすい環境なのか確認しておきます。特に給与や残業の有無、寮があるかなどは重要です。給与は時給制の場合はどれくらい貰うことが出来るのか、日当ならどのくらいの日数働いたらまとまったお金になるのか計算します。満足のいく金額になるのか、生活に困らないくらいになるかきちんと考えておくことが大事です。各種手当の分も考慮して、計算しましょう。残業があるのか、もしあるのなら残業手当は発生するのか調べます。工場によっては納期に間に合わない場合に残業をしたり、スタッフの欠員で仕事が増えたりすることも珍しくありません。残業を頼まれてもきちんと手当か出て、無理なく働けるような工場を選びましょう。工場によっては、スタッフに寮を準備しているところもあります。寮に住み込みで働きたいときには寮はあるのか、光熱費や家賃はいくらまで負担してくれるのか聞いておきます。

東京の工場の求人は、業種・職種が多岐にわたります。「業種」は、何をつくっているのか?「職種」は、その仕事の内容を指しています。自分の「好き」や「得意」を活かせるような業種・職種を選びたいですね。