工場の求人にはどのようなものがある!?選び方は?

機械金属系か食品系、倉庫系

工場という言葉を聞いて、どのような仕事をしているのかを想像するかを問われたら人によってかなり違う答えが出てくるのではないでしょうか。それもそのはず、工場と一口に言っても自動車や様々な部品などを製作している機械金属系の工場もあれば、ケーキ工場など食品を扱っている工場、特に何かを作っているわけではなく倉庫として工場を使用している会社もあるからです。工場で働こうと思ったら、まずは自分はどういう系の工場で働きたいのかをイメージしないと効率よく求人を探すことは出来ないでしょう。

機械金属系の代表的な仕事内容

機械金属系の工場の代表的な仕事内容ですが、機械金属系で最も一般的なのが自動車あるいは自動車部品の製造工程でのライン作業でしょう。これは広い工場の中に製造工程別に分かれており決められた作業を決められた期間内に行うという仕事です。配属された場所によっては大きい部品や重たいものを運ばなければならないため力仕事も少なくありません。そのため、比較的男性が多く働いている工場です。

食品系の代表的な仕事内容

食品系の工場の代表的な仕事内容ですが、ケーキやパンなどの工場であれば、原料作り、ライン作業、検品検査、袋詰め・箱詰め、梱包、発送のどれかに配属されて仕事を行うというケースが多いです。クリスマスやバレンタインの時期になると需要が高まるため、若い学生のバイトも増えてくる仕事が多いです。

倉庫系の代表的な仕事内容

倉庫系の代表的な仕事内容ですが、インターネット通販などで売れたもののピッキング作業などが多いです。また、冷蔵庫や冷凍庫などの中で作業する仕事もあります。

住み込みの求人の場合、仕事だけでなく住居もゲットすることができます。お金も貯まるし、住居も用意してもらえるので、大変おススメです。